ただでできる健康法

「白湯」いわゆるお湯のことです。お湯を飲むことで健康にいいというのは聞いたことがある人も多いのでは?でも白湯が良いと言われていても、実際に何がいいのかわからないと思っている人も多いのではないでしょうか?白湯といっても、ただの水を沸かして覚ましただけのものなんですが、どこがどのようにからだにいいのでしょうか。白湯は単なるお湯なので、初めのうちは飲みにくいと思う人もいると思います。しかし、飲んでみると甘さを感じるという人も多いはずです。初めは単なるお湯だと思っていても、飲んでいくうちに自然とお湯の甘みを感じられるようになるでしょう。白湯は飲む時間帯や飲む方法によって効果が違ってきます。夜に飲む白湯のばあいは、 夜寝る前に白湯を飲んでいるという人が多くいます。その理由はダイエットに良いからと言われています。寝る前に白湯をコップ1杯飲むことで、体の代謝がよくなり、寝ている間の脂肪燃焼を助けてくれるとも言われています。また老廃物を出してくれる効果もあるので、寝る前に白湯でデトックスしておいて、朝の白湯で更にデトックスという感じでしょうか。体の中からきれいになっていくというのはこういうことですよね。白湯を飲むことで体があたたまり、睡眠に入るのもスムーズになります。体が温まると良い事が多いですよね。他にもいろいろな効能がありますが、1日どのくらい飲んだらいいのかといえば、1日で1リットル未満が良いと言われています。これまでご紹介した、朝・夜の他に食事後に飲むことがいいと言われています。更に、仕事の休憩中などもオススメです。ついついコーヒーやお茶を飲みがちですが、胃腸の負担が少ない白湯を飲むということもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です