美人の秘訣は何もしないこと

「何もしないこと」といいますと自分でも何もしてないけど美しくなれないけどどうしてかな?という人もいると思いますが、何もしない」というのは、“肌のための努力”を何もしていない、のではなく、“肌に悪いことを”何もしていないという意味なんですよね。「特別だと思うことはしていない」と言う意味も含まれていて、“当たり前”の習慣としてやっていることに、美しさのヒミツが隠されています。簡単に言えば、キレイな人は、肌や髪にいい生活習慣が自然と身に付いていて、当たり前になっているということなんです。体に悪いことの何を「していない」か、を知ることがキレイへの近道なんですよ。体に良くない日常生活を改善してしないようにするだけで、あなたも美人になれるのですよ。
室内でも1年中、紫外線を避ける、紫外線の強い時間帯には外出を避けるということも重要。自分の肌の状態を確認し、その時の状態にあわせたケアをすることが大切。肌に負担のかかるゴシゴシ洗い、ダブル洗顔をやめる。ピーリングなど、角質を取るような余計なことをしない。食生活を見直すなら、ジャンクフードを控えることから始める。甘いものをとり過ぎない。コーヒーなどカフェインの多いものを飲みすぎない。10時に寝ることができなくても、12時までには寝ることが美肌への第一歩。寝る直前まで携帯電話などの電子機器をいじるのをやめる。ストレスのかかる生活を避けている。禁煙はもちろん、煙漂う空間にはいかない。などなどですがいかがですか?あなたは、これらの日常生活に中で、おろそかにしているものがありませんか?

“美人の秘訣は何もしないこと” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です